フープフラフープ

はらの趣味です

そうしなきゃ駄目な時が来る

 

 

 

今の職場を辞めたいとずっと思っている。

生活を作るという意味で仕事によって生かされているなとも思っているから働くということがわたしにとって大切なことだっていうのもわかってはいるのだけれど、2年とちょっと前に今の職場になってから夜ちゃんと眠れなくなり胃が痛くなり髪の毛の状態が最悪になったのでわたしにとってここはすごくよくない場所なんだと思う。

 

 

職場の偉い人と面談があった。

泣くのを我慢しながら、失礼にあたらないよう注意を払って、すごく勇気を出して今が辛いことを伝えて、どういったことを辛く感じるのかも頑張って説明したつもりだった。

解決は求めていなかったので解決策が提示されないのは別によかった。でも面談の最後に「元気そうでよかった、大丈夫そうだね」と言われて、びっくりして「はい」としか言えなかった。気持ちを伝えて理解を得るということのあまりの難しさにマスクの下でちょっと笑ってしまった。

普段猫背で死ぬほど元気がないのに、相手が偉い人だから緊張して背筋が伸びてバカみたいにハキハキにこやかに喋ったのもよくなかったのかもしれない。でも偉い人と脱力して喋るのはわたしにはちょっと無理なことだったよ。

合わないので来年辞めますって、それだけスパッと言えるような人間だったら良かったのに。

 

 

今日からフジロックが始まったみたい。配信がやってるんだって。

去年の夏、前の家の台所で椅子に座ってフジロックをみながら煙草をげほげほぷかぷか吸っていたことを思い出す。水色革命が流れていた。

支えてくれた友達からたくさんのものを貰ったはずなのに、あれから一年が経ったとは思えないくらい、結局わたしは何も変わっていない気がする。

いろんなことが懐かしくなって、好きな曲を流しながら台所で久しぶりに煙草を吸った。こうやってたまに過去をなぞりたくなる。いろんなことを思い出す。そういう懐かしさといっしょに、吸い殻を缶の入れ物に押し込む。またこのフタを開けるまで、今日みたいな日を思い出すことはないんだろうな。

 

 

2ヶ月ぶりにギターを弾いた。

力も入らないし指も痛いしで全然弾けなくなっていたけれど、拙いながらも弾き語りをすると曲の違う面が見えてきてやっぱりとても楽しい。

何曲かだらだら弾いてたら、この曲のギターはこんなにかっこよかったんだなぁと初めて気づいた曲があって、なんとなくApple Musicで歌詞を読みながら聴いていたら涙が出てきてしまって、わけがわからないまま泣いた。そのことを残さなきゃと思って、ほんとはもう寝なきゃいけないのにざざっとブログを書いている。

 

 

後ろで鳴っているギターがすごくかっこよくて、2番のAメロのアルペジオが好きです。弾けるようになりたい。

 

歌詞を読んで泣きながら聴いた曲は大切な曲になる。もう既に好きな曲ではあったけど、もっと大切になって大好きになった。

まじで色々無理になってたけど、明日も仕事を頑張りたい。頑張らないといけない。

頑張りましょう。